産学官連携研究施設について

設置目的

  • 横浜国立大学は、教育と研究における優れた成果を社会へ還元する社会貢献の一環として産学連携を積極的に推進しています。
  • 平成25年度から、従来の共同研究推進センター実験室、総合研究棟E棟プロジェクト室、及び先端科学高等研究院棟実験室の一部を産学官連携研究施設として一括して運営しています。

実験室概要

規則

入居申請時期

  • ・前期(4月~9月)入居 12月公募あり 1月中申請  
  • ・後期(10月~3月)入居 公募なし  8月中申請   

 申請資格

  • (1) 共同研究を実施する本学の教職員
  • (2) 共同研究講座に属する本学の教職員
  • (3) 受託研究を実施する本学の教職員
  • (4) 大型の科学研究費助成事業(「競争的外部資金」を含む。)等の補助金を受けて研究を実施する本学の教職員
  • (5)リスク共生に関する研究・技術の実装のための活動を実施する本学の教職員
  • (6) 本学のシーズを生かしたベンチャー企業の起業を予定している本学の教職員
  • (7) 本学のシーズを基に設立した起業後5年以内のベンチャー企業の起業者
  • ※(6)及び(7)について、入居期間が当初から通算で5年間を超える場合は、原則使用資格はないものとし、施設に空きがある場合に限り審査により、使用を認める場合がある。
  • (8) その他機構長が特に認めた者

提出書類等

  • 申請資格(1)~(5)に該当する者
  • ・①使用(新規・更新)申請書(別紙様式1
  • ・②研究代表者及び研究参加者名簿、施設使用者名簿(添付書類1、2
  • ・(必要に応じて)③機器搬入・搬出の計画書別紙様式2

 

  • 申請資格(6)、(7)に該当する者 
  • 上記①~③に加え
  • ・④ベンチャー企業に関する説明書(添付書類3
  • ・(必要に応じて)⑤決算報告書

 問い合わせ先

  • 産学・地域連携課 産学連携係(共同研究推進センター棟内)
  • 外線:045-339-4447   内線:4447
  • E-mail:sangaku.sangaku★@★ynu.ac.jp(★を外してください)

Lastupdate:2017/07/18

研究助成公募情報データベース(学内向け) 論文投稿支援事業 YNUの研究力 YNU 横浜国立大学