知的財産支援室について

モデル校としての取組み

本学は、文部科学省の「大学知的財産本部整備事業」のモデル校に選ばれ、平成15年9月に知的財産本部設置準備室を開設して制度やルールの整備を始めました。そして、平成16年4月産学連携推進本部の中の知的財産部門として本格的に発足しました。

目的

知的財産支援室は、大学での職務上の教育・研究等により生じた知的財産を広く社会に還元することにより、経済社会の発展と人類の福祉に貢献するとともに、大学の知的創造活動の発展を図るために持続的、 組織的な活動を行うことを目的としています。

業務

  1. 知的財産権利化グループ 発明の評価、機関帰属の判定、出願権利化業務
  2. 知的財産活用グループ 知財の活用、マーケティング
  3. 知的財産管理グループ 知財に関する管理業務、並びに苦情及び知的財産なんでも相談窓口業務

スタッフ

室長(教授・産学官連携推進部門長) 金子 直哉
知的財産マネージャー(化学分野活用担当) 流王 俊彦
知的財産マネージャー(化学分野活用担当) 向 弘明
知的財産マネージャー(化学分野権利化担当) 伊藤 猛
知的財産マネージャー(化学(機械)分野権利化担当) 細田 幸男
知的財産マネージャー(機械分野活用担当) 横尾 泰
知的財産マネージャー(電気分野活用担当) 北村 正
知的財産マネージャー(電気分野権利化担当) 高垣 篤補
知的財産マネージャー(管理担当) 齋藤 琢身

問い合わせ先

  • 産学官連携推進部門 知的財産支援室
  • TEL : 045-339-4451(または4452,4453)
  • E-mail : ip-consultation★@★ynu.ac.jp (★を外してください)

Lastupdate:2017/04/06

研究助成公募情報データベース(学内向け) 論文投稿支援事業 YNUの研究力 YNU 横浜国立大学