本橋永至准教授の論文がThe Review of Socionetwork Strategiesに採択。

本学大学院国際社会科学研究院の本橋永至准教授と大阪大学・勝又壮太郎准教授、関西学院大学・西本章宏准教授、ファンコミュニケーションズ 情報科学技術研究所所長 豊澤栄治氏との共著論文が2017年7月27日、The Review of Socionetwork Strategiesに採択されました。

株式会社ファンコミュニケーションズはインターネット広告事業を展開している企業であり、 多様化・複雑化するビッグデータを活用し、広告主・メディア・ユーザー間のコミュニケーションをより価値のあるものにしていくことを目的とし、2015年より本学を含めた三大学との共同研究を進めて参りました。

産学官連携推進部門では、共同研究開始時より産学官連携コーディネーターが支援を行って参りました。

本件の詳しい内容は、株式会社ファンコミュニケーションズのホームページをご覧下さい。

大阪大学、横浜国立大学、関西学院大学との共著論文がThe Review of Socionetwork Strategiesに採択

Lastupdate:2017/09/07

研究助成公募情報データベース(学内向け) 論文投稿支援事業 YNUの研究力 YNU 横浜国立大学