「YNU研究イノベーション・シンポジウム2018」を開催しました。

YNU研究イノベーション・シンポジウム2018会場の様子2018年11月27日(火)はまぎんホールヴィアマーレにて、YNU研究イノベーション・シンポジウム2018を開催しました。

今年度は、昨年度のシンポジウムから一歩踏み込み、Society5.0を実現する分野として「ヘルスケア」、そのための仕組みとして 「大学と地域の連携」 に着目し、神奈川にSociety5.0を構築していく方策の提言を、講演並びにパネルディスカッションを通じて行いました。
また、会場ロビーでは、本シンポジウムに関連する事業や本学の研究活動のトピックスをポスターで紹介しました。
さらに、シンポジウム終了後には同会場にて情報交換会を行い、来場の方々との交流を深め、様々なご意見を賜りました。

お陰様で多くの方にご来場戴き、本学の産学官連携活動の推進に向け、貴重な機会となりました。
ご来場誠にありがとうございました。

なお、今回のシンポジウムの内容は、後日報告書にまとめ、当サイトで公開予定です。

参考 YNU研究イノベーション・シンポジウム2018ウェブサイト

YNU研究イノベーション・シンポジウム2018 会場の様子

【開会挨拶】

第一部 地域と本気で連携するための“横浜国立大学の戦略”

横浜国立大学 学長 長谷部勇一
横浜国立大学 学長 長谷部 勇一
第一部 地域連携ビジョン 産学官連携推進部門 部門長 金子 直哉
横浜国立大学 産学官連携推進部門長 金子 直哉

第二部 ヘルスケア、地域、そして“横浜国立大学の強み”

神奈川県ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室 牧野義之
神奈川県ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室 牧野義之氏
横浜国立大学 大学院工学研究院 准教授 下野誠通
横浜国立大学 工学研究院 准教授 下野誠通
横浜国立大学 大学院工学研究院 教授 丸尾昭二
横浜国立大学 工学研究院 教授 丸尾昭二
横浜国立大学 大学院国際社会科学研究院 准教授 大沼雅也
横浜国立大学 国際社会科学研究院 准教授 大沼雅也

第三部 “本気の地域連携”を構築するための具体策【パネルディスカッション】

パネルディスカッションの様子パネルディスカッションの様子
パネリスト:神奈川県、神奈川県立産業技術総合研究所、横浜銀行、日本医療機器開発機構
モデレーター:金子直哉

【閉会挨拶】

横浜国立大学 理事(研究・評価担当)・ 副学長 森下 信
横浜国立大学 理事(研究・評価担当)・副学長 森下 信
 

ロビーのポスター展示

講演会場の様子ロビーのポスター展示

情報交換会の様子

情報交換会の様子1情報交換会の様子2

Lastupdate:2018/12/05

外部資金相談相談窓口 研究助成公募情報データベース(学内向け) 論文投稿支援事業 YNUの研究力 サイエンスカフェ YNU 横浜国立大学