「ORCID勉強会@横浜みなとみらい」 を開催します



>>発表スライドはこちらから(2018年3月20日公開)<<

概要

 日 時:2018年3月13日(火)15:00~17:00
 場 所:本会場:
      横浜国立大学みなとみらいサテライトキャンパス

       >>アクセス案内
     横浜国大関係者向けサテライト会場:
      共同研究推進センター(N9-2)2階セミナー室

       >>アクセス案内
 対 象:研究者、URA、研究支援・研究推進担当者など
     (大学院生、研究室秘書、横浜国大外からの参加も
      歓迎いたします)

 定 員:40名(先着順)
 申込み:参加費無料、参加申込みフォームよりお申し込みください。
 ※終了しました

チラシ(PDF:458KB)

開催趣旨

 研究者を一意に同定する国際的識別子ORCIDの活用が世界的に普及しつつあります。個々の研究者のみならず、研究機関、出版社、学協会、文献データベース企業など、活用するアクターも広がっています。
 一方、国内では研究者はもとより、URAや事務職員など、研究支援、研究推進の担当者間での認知は、これからという状況にあります。
 本勉強会では、急速に普及が進むORCIDの基本的な取り組みや特徴とともに、特に研究者にとってどのようなメリットがあるか、ORCIDの活用事例も含めて情報共有する場を提供します。

プログラム

15:00-15:05 趣旨説明
        矢吹 命大 横浜国立大学 研究推進機構 特任教員(准教授)URA
15:05-16:00 「国際研究者識別子ORCIDの活用:研究者の視点から」
        宮入 暢子 ORCID アジア・太平洋地区ディレクター
        発表資料(5.75MB) クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
16:00-16:30 「ORCID活用事例の紹介」
        川村 出 横浜国立大学 大学院工学研究院 准教授
        発表資料(1.75MB) クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
16:30-17:00 全体を通じた質疑応答、ディスカッション

アクセス案内

横浜国立大学みなとみらいサテライトキャンパス
(横浜市西区みなとみらい2-2-1横浜ランドマークタワー18階1809区

ランドマークタワーへは:
 桜木町駅(JR・横浜市営地下鉄)から動く歩道利用で徒歩5分
 みなとみらい駅(みなとみらい線)からランドマークプラザを経由して徒歩3分

※オフィスエントランスよりエレベーターCで18階へにお越しください。

>>横浜ランドマークタワー|アクセス
>>交通アクセス|みなとみらいキャンパスPDF

お問い合わせ

横浜国立大学 研究推進機構 研究戦略推進部門 矢吹命大
Tel: 045-339-3213 E-mail: kenkyu-ir@ynu.ac.jp

Lastupdate:2018/03/21

研究助成公募情報データベース(学内向け) 論文投稿支援事業 YNUの研究力 サイエンスカフェ YNU 横浜国立大学