査読付国際ジャーナル論文投稿支援事業

 研究推進機構では、影響度の高い国際学術ジャーナルへの論文投稿を支援するため、論文投稿料の補助を実施します。
 なお、本事業は2017年度学長戦略経費の採択を受け実施されるものです。

説明会開催のお知らせ

論文投稿料支援事業説明会を実施しました。
 日時:平成29年6月28日(水)16:00~
 場所:共同研究推進センター(N9-2)3階308室

支援目的

 本学の研究成果に対する注目を高め、学術コミュニティや広く社会へ貢献するため、影響度の高い査読付国際ジャーナルへの掲載論文数の増加をはかります。

支援内容

 下記「支援対象論文」に定義する影響度の高い査読付国際ジャーナルへ投稿された論文1報につき、投稿料等(論文掲載料、投稿料、査読料、APCその他これらに類する各種)の全部または一部(最大10万円まで)を補助します。

支援対象者

 当該年度に本学に所属している全ての常勤教員(特任教員を含む)。

支援対象論文

 Clarivate Analytics社によるJournal Citation Reports(学内限定リンク)に収録されているジャーナルのうち、Web of Science 252分野ごとに付与されるJournal Impact Factorが、申請時点での最新値において上位2分の1(Q1、Q2)に属するジャーナルへ投稿される学術論文。
>> Journal Impact Factorの調べ方

応募期間

平成29年7月1日(土)~平成30年1月31日(水)
(ただし、 支援予定額が予算額に到達した段階で募集を終了いたします。)

支援対象支出

本学財源にて本年度中に支払われた、もしくは、本年度中の支出が確実な投稿料等
(論文掲載料、投稿料、査読料、APCその他これらに類する各種)。
※英文校閲費、雑誌表紙・裏表紙等への掲載に掛かる追加的経費は「対象外」です。

応募要項

手続きの詳細は下記の事業要項をご覧ください。
>> 事業要項(2017年度)PDF(学内限定)

申請方法

下記の申し込みフォームより申請してください。(Office365へのログインが必要)
>> 申請フォーム <<

Lastupdate:2017/09/19

研究助成公募情報データベース(学内向け) 論文投稿支援事業 YNUの研究力 YNU 横浜国立大学