人を対象とする研究

1.人を対象とする研究の実施

人を対象とする研究を実施する場合には、研究実施に先立って本学「人を対象とする医学系研究倫理専門委員会」または「人を対象とする非医学系研究倫理専門委員会」による倫理審査を受ける必要があります。

倫理審査の必要性や申請すべき専門委員会の判断方法

チャートにより判断を行ってください。

人を対象とする研究に関する判断チャート(2016.10.1更新)

2.倫理審査の申請方法

手引きを確認のうえ、研究開始予定日2か月前までに必要書類をメールで提出(⑥のみ学内便)してください。

人を対象とする研究の倫理審査申請及び実施に関する手引き(2016.10.1更新)(学内限定)

必ず提出する書類

書類様式様式更新日
①審査申請書 様式/記入例 2016.10.1
②研究計画の詳細 ひな形 2016.10.1
③研究対象者への説明書 ひな形 2016.12.20
④同意書 ひな形 2016.3.30
⑤教育・研修の受講証明書類 - -
⑥利益相反マネジメント自己申告書 様式 2016.10.1

必要に応じて提出する書類

・調査票等
・機器の写真等
・他機関での審査書類
・参照する指針等

3.承認済研究計画を変更する場合の手続き

承認済研究計画の内容に変更が生じた場合には、変更内容の承認を受ける必要があります。以下の書類をメールで提出し、前回承認時の承認番号を連絡してください。

提出書類

前回承認時の書類を赤字等で更新したもの

4.人を対象とする研究の利益相反マネジメント

人を対象とする研究を実施する場合は、利益相反自己申告書を提出する必要があります。詳細は手引きをご確認ください。

5.人を対象とする研究に関する教育・研修の受講

人を対象とする研究を実施する場合は、研究の実施に先立って教育・研修を受講している必要があります。詳細は手引きをご確認ください。

ICR臨床研究入門(e-leaningサイト)

6.研究経過・研究結果の報告

実施を承認された人を対象とする研究は、年度ごとの経過や最終成果の報告が必要となります。以下のとおり報告書を作成し学内便で提出してください。

報告書の種類様式様式更新日提出期限報告する内容
研究結果報告書 様式 2016.2.1 研究終了(中止)年度翌年の5月31日 最終年度の実施内容及び研究成果を報告
研究経過報告書 様式 2016.2.1 毎年5月31日 前年度の実施内容を報告

7.学内規則・要領等

国立大学法人横浜国立大学人を対象とする医学系研究倫理専門委員会規則
国立大学法人横浜国立大学人を対象とする非医学系研究倫理専門委員会規則
国立大学法人横浜国立大学人を対象とする研究に関する実施要領
国立大学法人横浜国立大学人を対象とする研究利益相反マネジメント専門委員会規則

8.関係法令等・リンク

人を対象とする医学系研究に関する倫理指針
人を対象とする医学系研究(文部科学省ライフサイエンスの広場)

9.問い合わせ先

問い合わせ・書類提出先
研究推進部研究推進課研究総務係
TEL:045-339-3075
E-mail:kenkyu.somuynu.ac.jp

Lastupdate:2017/04/20

研究助成公募情報データベース(学内向け) 論文投稿支援事業 YNUの研究力 YNU 横浜国立大学