共同研究講座の実績

京三共同研究講座の概要

  • 1.企業名 :(株)京三製作所
  • 2.共同研究講座の名称 :京三先端技術共同研究講座
  • 3.設置期間:平成25年4月1日~平成28年3月31日
  •          平成28年4月1日~平成31年3月31日
  • 4.講座の概要:

半導体プロセスなどの製造装置はプラズマを利用して各種デバイスの成膜を行う。各種製造条件によってこのプラズマ放電が不安定となり品質の低下を招く。そこで、製造条件の変化による各種外乱に対してもプラズマが安定に保たれるような先端技術の研究を行う。この研究講座には、(株)京三製作所から譲原逸男氏が特任教員(教授)として就任し、横浜国大の教員と共同研究を遂行すると同時に、パワーエレクトロニクスの学部講義を行う。

海洋利用共同研究講座の概要

    • 1.企業名 :(一財)港湾空港総合技術センター及び(株)建設リスク研究所
    • 2.共同研究講座の名称 :海洋利用共同研究講座
    • 3.設置期間:平成25年7月1日~平成28年3月31日
    • 4.講座の概要:

我が国は、広大な排他的経済水域及び大陸棚を有しており、今後の海洋資源の開発・利用の観点で大きく期待されている。しかしながら、そのための海洋調査等に関する活動は、日本本土から遠く離れた海域で行う必要があり、遠隔離島をその活動拠点として活用することが課題となっている。
本共同研究講座では、そうした遠隔離島における海洋利用の活動拠点を安全かつ安定的に整備・利用するための施設整備・管理のあり方と利用方法について、広く技術的な観点から研究を行う。

Lastupdate:2016/09/28

研究助成公募情報データベース(学内向け) 論文投稿支援事業 YNUの研究力 YNU 横浜国立大学