YNU研究イノベーション・シンポジウム2018|横浜国立大学

  ヘルスケアのために大学と地域が連携する
Society5.0実現に向けた横浜国立大学の”もう一つの提言”

トップ > プログラム

プログラム

13:00-13:10 開会挨拶
 横浜国立大学 学長 長谷部 勇一
第一部 地域と本気で連携するための“横浜国立大学の戦略”
13:10-13:30 地域連携ビジョン
 横浜国立大学 研究推進機構 産学官連携推進部門 部門長・教授 金子 直哉
第二部 ヘルスケア、地域、そして“横浜国立大学の強み”
13:30-14:00 神奈川県牧野義之氏 「地域」 とヘルスケア
「神奈川県の30 年の科学技術政策から考察する地域イノベーション・エコシステム」

 神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室 最先端医療産業グループリーダー 牧野義之
 神奈川県地域イノベーション・エコシステム形成プログラム 副事業プロデューサー(略歴
14:00-14:30 下野誠通准教授 「ロボット」 とヘルスケア
「リアルハプティクスが拓く未来医療」

 横浜国立大学 大学院工学研究院 准教授 下野誠通(略歴
14:30-15:00 丸尾昭二教授 「ものづくり」 とヘルスケア
「次世代ものづくりによる医療ヘルスケア・イノベーション」

 YNUものづくりライフイノベーション研究拠点 拠点長
 横浜国立大学 大学院工学研究院 教授 丸尾昭二(略歴
15:00-15:30 大沼雅也准教授 「イノベーション」 とヘルスケア
「境界を越えること:経営学研究が示すイノベーション実現のエッセンス」

 横浜国立大学 大学院国際社会科学研究院 准教授 大沼雅也(略歴
休憩(15:30-15:50)
第三部 “本気の地域連携”を構築していくための具体策
15:50-16:50 パネルディスカッション
  パネリスト :神奈川県、神奈川県立産業技術総合研究所、横浜銀行、日本医療機器開発機構、横浜国立大学
 モデレーター:金子直哉
16:50-17:00 閉会挨拶
 横浜国立大学 理事(研究・評価担当)・ 副学長 森下 信
17:30- 情報交換会
その他、横浜国立大学の技術シーズをポスター展示いたします。

 

講演者略歴

神奈川県牧野義之氏

牧野義之

神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室 最先端医療産業グループリーダー
神奈川県地域イノベーション・エコシステム形成プログラム 副事業プロデューサー

1994 年横浜国立大学教育学部卒業。同年、神奈川県入庁。
旧科学技術庁地域科学技術振興室出向等を経て、神奈川県の科学技術政策等に従事。
2015 年より現職で、異分野融合研究の立案・推進や産学公連携プロジェクトを担当。
  
下野誠通准教授

下野誠通

横浜国立大学 大学院工学研究院 准教授 下野誠通  

2007年慶應義塾大学理工学研究科総合デザイン工学専攻後期博士課程修了。博士(工学)。
日本学術振興会特別研究員を経て、2009年横浜国立大学大学院工学研究院助教。2013年より現職。
2016年4月より神奈川県立産業技術総合研究所プロジェクトリーダーを兼務。日本ロボット学会第29回研究奨励賞、他受賞多数。

丸尾昭二教授

丸尾昭二

横浜国立大学 大学院工学研究院 教授
YNUものづくりライフイノベーション研究拠点長  
 
1997年大阪大学工学研究科応用物理学専攻修了。博士(工学)。
名古屋大学大学院工学研究科助手を経て、2003年より横浜国立大学大学院工学研究院助教授、2014年より現職。
2006年~2010年科学技術振興機構さきがけ個人研究者。
Best-Paper Award for Analytical Sciences 2017 等、他受賞多数。
大沼雅也准教授

大沼 雅也

横浜国立大学 大学院国際社会科学研究院 准教授  
 
2011年一橋大学大学院商学研究科博士課程単位取得退学。博士(商学)。
成蹊大学を経て、2014年より現職。
代表的な業績に「ユーザーイノベーション研究の新たな展開」日本経営学会誌, 34, pp.26-36, 2012等がある。
医療デバイスの革新を経営学的視点から研究している。
 

 

ページのトップへ戻る