YNU研究イノベーション・シンポジウム2019|横浜国立大学

  ヘルスケアのために大学と地域が連携する
         ― そして MaaS へ ―

トップ > プログラム

プログラム

13:00-13:10 開会挨拶
 横浜国立大学 学長 長谷部 勇一
第一部 Society5.0 の「これまで」と「これから」
13:10-13:30 地域連携ビジョン
 横浜国立大学 研究推進機構 産学官連携推進部門 部門長・教授 金子 直哉
第二部 ヘルスケアのために大学と地域が連携する
13:30-14:00 福田淳二教授大型プロジェクト
 「毛髪の再生医療」


 横浜国立大学 大学院工学研究院 教授 福田淳二(略歴
14:00-14:30 大森清美客員教授 共同研究講座
 「神奈川から世界へBhas42細胞形質転換試験法の国際標準化とライフイノベーション」

 
 共同研究講座教員 客員教授 大森清美(略歴
14:30-15:00 中村文彦教授 未来ビジョン
 「MaaSのヘルスケアへの展開のために」

 YNU持続可能なモビリティシステム研究拠点 拠点長
 横浜国立大学 副学長・大学院都市イノベーション研究院 教授 中村文彦  (略歴
15:00-15:30 藤本利夫氏 イノベーション・エコシステム
 「湘南アイパークにおけるイノベーション・エコシステムの形成」

 武田薬品工業株式会社 湘南ヘルスイノベーションパーク
 ジェネラルマネジャー 藤本利夫 (略歴
休憩(15:30-15:50)
第三部 “MaaS“ が拓くヘルスケアの未来
15:50-16:50 パネルディスカッション
 
16:50-17:00 閉会挨拶
 横浜国立大学 理事(研究・評価担当)・ 副学長 梅原 出
17:30- 情報交換会
その他、横浜国立大学の技術シーズをポスター展示いたします。

 

講演者略歴

福田淳二教授

福田 淳二

横浜国立大学 大学院工学研究院 教授 

2003年九州大学工学府科学システム工学専攻修了。博士(工学)。
筑波大学数理物質科学研究科講師を経て、2013年より横浜国立大学大学院工学研究院准教授、2018年より現職。
2019年よりKISTECプロジェクトリーダー。
文部科学大臣表彰若手科学者賞、他受賞多数。
  
大森清美客員教授

大森 清美

共同研究講座 客員教授   

横浜市生まれ。1987年東京理科大学薬学部製薬学科卒業。
1988年神奈川県入庁と同時に衛生研究所に配属。
1992年から発がんプロモーション試験法の開発を開始し2006年東京理科大学で博士(薬学)の学位を取得。
2017年よりOECDのNGTxC・IATAのエキスパートメンバーとして活動中。
中村文彦教授

中村 文彦

横浜国立大学 副学長 大学院都市イノベーション研究院 教授
YNU持続可能なモビリティシステム研究拠点長 
 
1989年東京大学工学研究科都市工学専攻博士課程中退。工学博士。
東京大学工学部助手を経て、1995年横浜国立大学着任。2015年より現職。
土木学会国際活動奨励賞、他受賞多数。
藤本利夫氏

藤本 利夫

武田薬品工業株式会社 湘南ヘルスイノベーションパーク ジェネラルマネジャー  
 
1994年京都大学医学部卒業。医師、経営学修士。
京都大学胸部疾患研究所、ドイツルアーランドクリニック胸部外科医員、京都桂病院呼吸器センター副医長、
ドイツフライブルグ大学胸部外科医員、アメリカメイヨークリニック一般胸部外科臨床フェロー、
静岡市立病院呼吸器外科医長を経て、2006年より日本イーライリリー株式会社にて研究開発本部長執行役員、
研究開発本部担当副社長を歴任。 2017年12月より現職。
 

 

ページのトップへ戻る