YNU研究イノベーション・シンポジウム2017|横浜国立大学

”企業のモノ”をサービスに換える
 Society5.0実現に向けた横浜国立大学の提言

トップ > プログラム

プログラム

13:00-13:10開会挨拶
 横浜国立大学 学長 長谷部 勇一
第一部 Society5.0 実現に向けた“横浜国立大学の戦略”
13:10-13:30産学連携ビジョン
 横浜国立大学 研究推進機構 産学官連携推進部門 部門長・教授 金子 直哉
第二部 Society5.0 実現に向けた“横浜国立大学の強み”
13:30-14:00 松本勉教授 ICT
「サイバー攻撃等に対する情報・物理セキュリティ研究の多面的展開」
 YNU 情報・物理セキュリティ研究拠点 拠点長
 横浜国立大学 大学院環境情報研究院 教授 松本 勉(略歴
14:00-14:30 長尾智晴教授 人工知能
「最近のAI ブームの次に来る人工知能:進化的機械学習・人工知能の高信頼化と産業応用」
 YNU 人工知能研究拠点 拠点長
 横浜国立大学 大学院環境情報研究院 教授 長尾 智晴(略歴
14:30-15:00 藤本康孝教授 ロボット
「機械工学、電気工学の高度な連携・深化に根ざすYNU ロボティクス技術」
 YNU ロボティクス・メカトロニクス研究拠点 拠点長
 横浜国立大学 大学院工学研究院 教授 藤本 康孝(略歴
15:00-15:30 真鍋誠司教授 イノベーション
「文理連携による大学発イノベーションの実現への取り組み」
 YNU 文理連携による社会価値実現プロセス研究拠点 拠点長
 横浜国立大学 大学院国際社会科学研究院 教授 真鍋 誠司(略歴
休憩(15:30-15:50)
第三部 “本気の産学連携”を構築するための具体策
15:50-16:50パネルディスカッション
パネリスト:松本 勉(ICT) 長尾 智晴(人工知能) 
      藤本 康孝(ロボット) 真鍋 誠司(イノベーション)
       モデレーター:金子 直哉
16:50-17:00閉会挨拶
横浜国立大学 理事(研究・評価担当)・ 副学長 森下 信
その他、横浜国立大学の技術シーズをポスター展示いたします。

講演者・パネリスト略歴

松本勉教授

松本 勉

横浜国立大学 大学院環境情報研究院 教授
YNU情報・物理セキュリティ研究拠点

1986年東京大学大学院工学系研究科電子工学専攻博士課程修了、工学博士。同年より横浜国立大学勤務。2001年より教授。2013年より横浜国立大学先端科学高等研究院情報・物理セキュリティ研究ユニット主任研究者を兼務。
2006年第5回ドコモ・モバイル・サイエンス賞、2008年第4回情報セキュリティ文化賞、2010年度文部科学大臣表彰科学技術賞(研究部門)等を受賞。
長尾智晴教授

長尾智晴

横浜国立大学 大学院環境情報研究院 教授
YNU人工知能研究拠点

東京工業大学大学院総合理工学研究科出身。工学博士。東京工業大学助手・助教授を経て2001年より現職。
横浜国立大学発ベンチャー(株)マシンインテリジェンス取締役CTOを兼務。
専門は知能情報学。論文・著書多数、産官学連携実績多数。

藤本康孝教授

藤本 康孝

横浜国立大学 大学院工学研究院 教授
YNU ロボティクス・メカトロニクス研究拠点

1998年横浜国立大学工学研究科電子情報工学専攻博士課程修了、博士(工学)。2013年4月より現職。
電気学会産業計測制御技術委員会委員長等歴任。「新産業基盤技術としてのモーションコントロール」等、著書多数。
真鍋誠司教授

真鍋 誠司

横浜国立大学 大学院国際社会科学研究院 教授
YNU 文理連携による社会価値実現プロセス研究拠点

2001年神戸大学経営学研究科日本企業経営博士課程修了、博士(経営学)。スイス連邦工科大学チューリッヒ校上級研究員/ 客員研究員を経て、2013 年4 月より現職。
「オープン化戦略-境界を越えるイノベーション-(近刊予定)」等、著書多数。

ページのトップへ戻る