概要・組織

研究推進機構は、本学が「実践的学術の国際拠点」として活動するための研究推進の基本方針を策定し、本学の目標と社会の要請にかなった研究成果を生み出すための体制を強化して、本学における学術の一層の高度化と社会の発展に寄与することを目的として、平成22年7月に発足いたしました。現在、研究推進機構は、研究戦略推進部門、産学官連携推進部門の2部門から構成され、各部門には、担当業務に応じた室が設置されております。

機構長挨拶 研究支援人材紹介

研究戦略組織図

研究戦略推進部門

研究企画室

  1. 大型の全学的な研究プロジェクトの企画・立案及び申請支援に関すること。
  2. 科学技術・学術政策、制度動向に関する分析、収集及び提供に関すること。
  3. 科学研究費等外部資金獲得の活動企画に関すること。
  4. 産学官公連携関係の定常的推進に関すること。

大学研究情報分析室

  1. 学内教員研究情報収集に関すること。
  2. 学内の研究分野の調査に関すること。
  3. 公的研究費公募情報の収集に関すること。
  4. 世界ランキングへの対応と対策に関すること。

研究支援室

  1. 教育研究高度化の支援に関すること。
  2. ライフサイエンス等の支援に関すること。
  3. 公正研究等の啓発活動と支援に関すること。
  4. 外国為替及び外国貿易法への対応に関すること。

産学官連携推進部門

産学官連携支援室

  1. 民間企業等との共同研究及び受託研究に関すること。
  2. 民間企業等との技術者への技術教育の実施、協力及び援助に関すること。
  3. 民間企業等に対する技術相談及び学術情報の提供に関すること。
  4. 学内及び他大学等との共同研究に関すること。
  5. その他産学官連携推進部門長が必要と認めたこと。

知的財産支援室

  1. 知的財産の創出・取得・管理・活用に関する基本方針の策定・企画立案・実施及び学内外への普及啓発に関すること。
  2. 知的財産に関する学内諸規定の整備に関すること。
  3. 本学が保有する知的財産に関する情報提供事業の企画立案及び実施に関すること。
  4. 学内の知的財産に従事する担当者の育成に関すること。
  5. 本学の契約業務のうち、知的財産に関する契約条項の監査に関すること。
  6. 知的財産に関する法務に関すること。

Lastupdate:2016/08/19

研究助成公募情報データベース(学内向け) 論文投稿支援事業 YNUの研究力 YNU 横浜国立大学