サイエンスカフェ

サイエンスカフェとは

サイエンスカフェとは、研究者と市民がカフェなどの身近な場所でコーヒーでも飲みながら、科学の楽しさについて気軽に語り合う場をつくろうという試みです。横浜国立大学は、2006年に神奈川県で初めて開催し、毎年100名前後の方々にご参加いただいています。 大学の研究者との直接対話の場として提供していますので、興味がある方は是非サイエンスカフェにご参加ください。( 本学学生広報サポーターがサイエンスカフェを取材しました

1. 内容について

サイエンスカフェは、横浜国立大学の研究者(講師)と市民の皆様が気軽に語り合い、大学やサイエンスを身近に感じていただくため、最先端の研究から人文・社会科学まで、バラエティに富んだ内容となっています。

2. サイエンスカフェの流れについて

(1)話題提供:20~30分
(2)グループごとのディスカッション:30分
(3)質疑応答:20分
(4)まとめ:10分

が目安です。ディスカッションが過熱して、多少時間をオーバーすることもあります。

3. ディスカッションについて

一般的な公開講座とは異なり、講師による話題提供後、参加者がディスカッションを行うことがサイエンスカフェの特徴です。横浜国立大学の学生がファシリテーターとして参加し、皆様の意見を上手に引き出し、参加者同士の意見交換をスムーズに行う工夫をしています。「シーン」となることはありませんので、苦手意識を持っている方もご安心ください。

 

 

2019年度開催一覧

開催日テーマ講師会場参加費
2019年
 7月24日(水)
18:00~19:30
【受付終了】

第64回
「生物から学ぶ最適化

ポスターダウンロード
工学研究院

中田雅也 准教授

横浜国立大学 中央図書館1Fカフェ shoca. 

500円
(注1)

2019年
 11月7日(木)
18:00~19:30
【受付終了】 

第65回
「人間のことばにおける推論」

ポスターダウンロード

環境情報研究院
藤井 友比呂 准教授

横浜国立大学 中央図書館1Fカフェ shoca. 

500円
(注1)

2019年
 11月22日(金)
18:00~19:30
参加申し込みはこちら
第66回
「本当は面白い江戸時代の古文書」

ポスターダウンロード

教育学部
多和 田雅保 教授

横浜国立大学 中央図書館1Fカフェ shoca. 

500円
(注1)

2019年
 12月11日(水)
18:30~20:00
※いつもと時間が異なりますのでご注意下さい。

参加申し込みはこちら

第67回
「中小企業の連携が生み出す日本のものづくり」
国際社会科学研究院
 ヘラー ダニエル アルトゥーロ 教授
神奈川県住宅供給公社 1F Kosha33
※今回は、大学キャンパス内ではありません
 。

500円
(注1)

2020年
 1月頃実施予定

※実施時期は変更になる可能性があります。

第68回
(未定)
(未定) (未定) 

500円
(注1)

(注1)
飲み物、お菓子代として。但し、高校生からは徴収しません。 

過去の開催一覧

サイエンスカフェ・ファシリテーターについて

サイエンスカフェでファシリテーターをつとめる学生を随時募集しています。
詳しくは、こちらをご覧ください。

お問い合わせ先

研究推進課 サイエンスカフェ担当
TEL : 045-339-3192
E-mail :science.cafe(アットマークを記入して下さい)ynu.ac.jp ※メールでの参加受付は現在行っておりません

関連リンク

公開講座のご案内別カテゴリーへ移動します

Lastupdate:2019/11/20

YNU 横浜国立大学