1. 研究推進機構
  2. 組織情報 概要・組織図

概要・組織図

研究推進機構は、本学が「実践的学術の国際拠点」として活動するための研究推進の基本方針を策定し、本学の目標と社会の要請にかなった研究成果を生み出すための体制を強化して、本学における学術の一層の高度化と社会の発展に寄与することを目的として、平成22年7月に発足いたしました。現在、研究推進機構は、研究戦略推進部門、産学官連携推進部門の2部門、および機器分析評価センターから構成され、各部門には、担当業務に応じた室が設置されております。

研究戦略推進部門

研究戦略推進部門・・・・・教員・研究者への研究支援を行う組織です。

研究戦略推進部門は、本学の研究力を強化して高度な研究を推進することにより、本学が掲げる「実践的学術の国際拠点」であり続けるための、いわば研究の入口側を意識した教員・研究者への支援を行います。そして、高度な研究を通じた人材育成を支援するため、以下のような具体的な役割を担います。

  1. 第3期中期目標計画で掲げる「実践的学術の国際拠点」として、本学の特長となる水準の高い分野の把握とその分野の発展のための支援計画など、中長期的な戦略の企画・立案とその実施。
  2. 将来にわたって社会の福祉と持続的発展に寄与する基礎研究など、学術の多様性を確保するための研究の推進策など、中長期的な戦略の企画・立案とその実施。
  3. 大型プロジェクトの募集情報の収集と周知、応募の支援。
  4. 学内の知的財産に従事する担当者の育成に関すること。
  5. 本学の研究成果の積極的な社会への発信。
  6. 教員・研究者が研究を進める上で必要となる各種コンプライアンス確保のための支援。

contents

産学官連携推進部門

産学官連携支援室

目的

産学官連携支援室は、本学と民間企業、地域社会、大学、国及び地方公共団体等の外部機関との研究面等での連携・協力を通じた社会への貢献などを図るため、全学的な産学官連携活動を企画立案すること及び推進することを目的としています。

業務

  1. 民間企業等との共同研究受託研究及び連携協力に関すること。
  2. 民間企業等の技術者への技術教育の実施、協力及び援助に関すること。
  3. 民間企業等に対する技術相談及び学術情報(学術指導)の提供に関すること。
  4. 学内及び他大学等との共同研究に関すること。

スタッフ

室長(教授・産学官連携推進部門長) 金子 直哉
産学官連携コーディネーター(客員教授) 山本 亮一
産学官連携コーディネーター 早川 正俊
産学官連携コーディネーター 樋口 亜由美
産学官連携コーディネーター 松橋 由希
産学官連携コーディネーター 横尾 泰
産学官連携コーディネーター 流王 俊彦

問い合わせ先

産学官連携推進部門 産学官連携支援室
TEL:045-339-4447  FAX:045-339-4387
E-mail : sangaku.sangaku★@★ynu.ac.jp(★を外してください)

産学官連携パンフレット3.8(MB)

知的財産支援室

業務

  1. 知的財産権利化グループ 発明の評価、機関帰属の判定、出願権利化業務
  2. 知的財産活用グループ 知財の活用、マーケティング
  3. 知的財産管理グループ 知財に関する管理業務、並びに苦情及び知的財産なんでも相談窓口業務

スタッフ

室長(教授・産学官連携推進部門長) 金子 直哉
知的財産マネージャー(電気分野権利化担当) 齋藤 琢身
知的財産マネージャー(機械分野権利化担当) 由比藤 文夫

問い合わせ先

産学官連携推進部門 知的財産支援室
TEL:045-339-4453  FAX:045-339-3057
E-mail : ip-consultation★@★ynu.ac.jp(★を外してください)

機器分析評価センター

研究用大型機器及び精密機器等並びに放射性同位元素を使用する施設を管理運営し、本学の教育及び研究の用に供するとともに、研究用機器等を利用した学術研究活動及び教育活動を支援しています。

Last update:2020/08/01